このページではバッテリーの持ちの良いスマホ選びたい時に、容量が大きいということだけで選んではいけないということを見ていきたいと思います。

いぬタロいぬタロ

バッテリーがすぐ充電切れになって長くバッテリーが持つ格安スマホが欲しいな。こういう時はバッテリーの容量は大きいやつを選べばいいんだよね。

うさタロうさタロ

いやそうともいえないんだよ。どんなにバッテリーの容量が多いものを搭載していても本体の消費電力が大きいとすぐにバッテリーを消耗してしまうんだ。このページでは実際にバッテリーの容量とバッテリーの持ちを調べたテストの結果を見ていくよ

バッテリー容量と使用時間は相関せず


出典:アマゾン

とても人気がある格安スマホにHuaweiのP10シリーズがあります。HuaweiのP10シリーズはP10lite/P10/P10plusの3種類があります。それぞれバッテリーの容量は300mAh/3200mAh/3750mAhとなっています。

単純にバッテリー容量だけを見るとP10plusが一番バッテリーがもつそうに見えます。ですが、実際に家電批評がテストをしたところ意外な結果が出ました。

家電批評の実際に使ってどれぐらいバッテリーが持ったかというテストがあるのですが、それによると

  • P10liteが約5時間以上
  • P10が約7時間
  • P10Plusが約5時間

カタログスペック通りに入っていないことがわかります。

P10はP10plusより約1時間半バッテリーが長持ちしたという計算になります。このような逆転現象は他の格安スマホでも起こっています。

人気格安スマホの電池容量と実際の稼働時間

参考までにカタログスペックバッテリーの容量と、実際の動画を3時間再生した時のバッテリーの残量を比較した家電批評のデータを紹介します。

ASUS ZenFone3 ze520kel
バッテリー容量2650mAh
バッテリー残量51%

HuaweiP9
バッテリー容量3000mAh
バッテリー残量54%

MotorolaMotoG5
バッテリー容量2800mAh
バッテリー残量60%

iPhone7plus
バッテリー容量2675mAh
バッテリー残量54%

iPhoneSE 1624mAh
バッテリー残量48%

ZenFone3
バッテリー容量3000mAh
バッテリー残量55%

Ssamurai麗
バッテリー容量2800mAh
バッテリー残量39%

Arrows M03 
バッテリー容量2580mAh
バッテリー残量51%

Priori 3 LTE
バッテリー容量2100mAh
バッテリー残量27%

Priori 3s LTE
バッテリー容量400mAh
バッテリー残量71%

iPhone7plusとiPhoneseを比べてみると、バッテリー容量は2675mAhと1624mAhと2倍近くあるのに、バッテリーの容量は54%と48%とほとんど差がありません

つまりiPhone7plusはバッテリー容量は大きいですが、消費電力も大きくてiPhoneSEとあまり変わらないバッテリーの持ち具合になってしまったということができます。

それ以外にもHuaweiP9が3000mAhのバッテリーを搭載しているのにバッテリー残量54%、ZenFone3 ze520kelは2650mAhですが、バッテリーがHuaweiP9と同じぐらいの51%を維持しています。

いぬタロいぬタロ

単純にバッテリーの容量を比較してバッテリーの持ちがいいスマホを選ぶということは難しいんだね

うさタロうさタロ

そうだねバッテリーの持ち具合が非常に重要な方は、家電批評の雑誌のように実際に使ってどれぐらいのバッテリーが消費されるか計測されているものを選んだ方がいいと思うよ

格安スマホのバッテリーの選び方まとめ

  • 大きいバッテリーが搭載されているほど持ち具合が良いとは限らない
  • 消費電力の高いハイスペックスマホは大容量バッテリーでも電池の持ちが悪いことがある
  • 長持ちするスマホを選びたい時は実際に使用時間を計測しているスマホを選ぶ
  • バッテリー容量バッテリー低用量でも消費電力が少ないスマホは長持ち