このページでは実際に格安シムに乗り換えるにはどうしたらいいのかキャリアでするべきこと、乗り換えに必要なこと乗り換えた後に何が必要かについてみていきます。

いぬタロいぬタロ

よし、それじゃあ楽天モバイルに乗り換えよう。でもやり方が分からない・・・


うさタロうさタロ

そうだね。キャリアでやっておくべきこと、申し込み時に必要なこと、格安スマホが届いてからどんな設定をしたらいいのかについて見ていこう。

乗り換える前に必要なこと

乗り換える前にまず必要なことは現在使っているプランを調べたり、利用状況通話調べたりすることです。まず乗り換える前に自分が何GB使っているのが1月あたり何時間ぐらい通話をしているのかなどをチェックしましょう。

チェックするためにはドコモのマイドコモMyau、Mysoftbankなどのページから簡単にチェックすることはできます。その中で利用料金データ通信量通話している時間や回数などをチェックすることができますので、まずは自分がどのくらいスマホを使っているのか把握することが大切です。

いぬタロいぬタロ

今の状態を把握しないと格安スマホでどんなプランを選んでどんなオプションをつけていいかわからないもんね

格安スマホを選定

次にどの格安SIMに乗り換えるかSIM回線業者を選びます。SIMカード回線業者を選ぶ方法については非常に長くなってしまうので別のページで紹介しています。

こちらのページを参照してください

格安SIM選びの4つのポイント-サービス編
格安SIM選びの4つのポイント-価格・速度編

使う端末を選定

次に使う端末を選びます。今使っているスマホをそのまま使うのか、新しくスマホを購入するのか中古品を手に入れるのかといったことを決めます。

電話番号の引き継ぎ手続き

電話番号を引き継ぐ必要がない方はこのステップはとばしてください。

電話番号を引き続き使いたい場合は電話番号の移行予約をします。それはMNPといわれていてモバイルナンバーポータビリティの手続きです。

キャリアのサポートに電話をしてMNP予約番号を取得します。そして取得した予約番号を控えておきます。

うっかり現在使っているキャリアを解約してしまうと電話番号が消失してしまって引き継げないので、絶対に解約とMNPで乗り換えは間違えないようにしようね。

SIM回線を契約する

SIM回線の契約です。先ほど控えておいたMNP予約番号を持って店舗に行ったりオンラインストアを開きます。そしてMNP予約番号を入力したり個人情報を入力したり端末の購入の有無、クレジットカードの記入などを行います。

即日MNPを行いたいという場合であれば自分で電話番号を切り替えるにチェックを入れてください。

うさタロうさタロ

よくわからないという方は大型量販店や専門のカウンターなどに行くと親切にしてくれます。いつでも簡単に済ませたいという場合はwebサイトから注文するのが楽ですね。

いぬタロいぬタロ

格安SIMでも割引キャンペーンや容量2倍サービスなどを行っているのでSIMカードを契約する1か月ぐらい前からちょくちょく覗いて、キャンペーンが始まったタイミングに乗り換えるといいと思うよ。

端末の設定

いよいよスマホが届いたら初期設定、バックアップのリカバリーなどを行っていきます。まず一つ目にスマホ端末が届いたらAPN設定を行います。APN設定はスマホセットで購入している場合はすでに行われていることが多く飛ばして問題ありません。

APN設定が必要な場合はSIMフリースマホ別のサイトなどから購入した場合今使っているスマホをそのまま使う場合です。APNの設定方法は格安SIMの公式ページが届いた時のパンフレットに書いてありますので、その通りに設定します。

うさタロうさタロ

1分で設定できますので、簡単ですよ。

バックアップやグーグルアカウントなどへのログイン

次にスマホ端末を乗り換えた方の場合はデータのバックアップとそれを復元することまた、グーグルなどでのアカウントのログインが必要です。

iPhoneであればicloudとの紐付けが必要になってきます。また通話を行う場合は電話用アプリをインストールしたり現在の使用容量などを確認できるアプリを導入することがお勧めされる場合もあります。

うさタロうさタロ

ドコモの場合は今使っているスマホがそのまま使えるから、データ移行の必要もなく簡単だけど、スマホを乗り換えるかの場合は雑誌インターネットなどを参考にして自分でバックアップや復元などを行う必要があるんだ。